国別・登場人物一覧

 


1レオ・シラ−ド       ハンガリー→米1物理学者(原爆の着想)

5アルベルト・アインシュタイン   独→米 1物理学者(ルーズベルトに書簡)

8エンリコ・フェルミ        伊→米1物理学者(初のプルトニウム生産)

14ハロルド・ユ−リ−           米1化学者(重水発見、ガス拡散法によるウラン濃縮)

17バンネバ−・ブッシュ            米1実業家(マンハッタン計画を策定)

18レスリ−・グロ−ブズ           米2陸軍軍人(マンハッタン計画統括者)

19ア−ネスト・ロ−レンス        米2物理学者(サイクロトロン発明者。電磁場法担当)

20イジャ−・マ−フリ−          米2技術者(遠心分離法担当)

21ア−サ−・コンプトン         米2物理学者(黒鉛原子炉による方法担当)

22ユ−ジン・ウイグナ−   ハンガリー→米2物理学者(黒鉛原子炉による方法担当)

23ロバ−ト・オッペンハイマー       米2物理学者(原爆の設計)

24ヘンリー・スミス           米3物理学者(原爆製造報告書作成)

25ジェームズ・バーンズ         米3国務長官(原爆の国際管理を志向)

26ディーン・アチソン          米3国務次官・長官( 原爆の国際管理を志向)

27デービッド・リリエンソール      米3弁護士(米原子力委員会=AEC初代委員長)

28バーナード・バルーク         米3投機家(原爆国際管理の国連代表。反ソ派)

29ブライアン・マクマホン        米3上院議員(両院合同原子力委員会=JCAE委員長)

39カーチス・ルメイ           米6軍人(戦略空軍の総帥。東京大空襲を指揮)

40ルイス・ストラウス          米6銀行家(AEC委員。水爆製造積極派)

41ウィリアム・ボーデン         米6元空軍パイロット(JCAE事務局長)

42エドワード・テラー     ハンガリー→米6物理学者(超タカ派。米水爆の父)

43ゴードン・ディーン          米6弁護士(AEC2代目委員長)

44ヘンリー・“スクープ”・ジャクソン   米6下院・上院議員(JCAE委員)

45ロバート・ロベット          米6国防長官(分裂物質の増産を提案)

46エドガー・フーバー          米7FBI長官(オッペンハイマー追放を画策)

47チャールズ・ウィルソン        米7国防長官(元GM社長)

52ハイマン・ジョージ・リコーバー    米10海軍軍人(原子力潜水艦開発。加圧水型原子力発電所建設)

56カール・モーガン           米12保健物理学者(放射線に「敷居線量」は存在しない)

57ハーマン・マラー           米12動物学者(近代放射線遺伝学の父)

59ジェラード・コード・スミス      米13弁護士(国務長官補佐官。軍縮問題のプロ)

68ハンス・ベーテ           独→米15物理学者(テラーの同僚。緊張緩和派)

69スタニスラフ・ウラム    ポーランド→米15数学者(水爆の基本設計を構想)

70ライナス・ポーリング         米15化学者(核実験反対。放射能の危険性に警鐘)

72ラルフ・ラップ            米15物理学者・作家(ブラボー水爆の汚染性を見破る)

73ウィラード・リビー          米15化学者(タカ派。テラーの盟友)

74フレッド・ボーチ                      米16GE最高経営責任者(沸騰水型原発を推進)

75ドナルド・バーナム                       米16ウェスチングハウス社長(加圧水型原発を推進)

76フィリップ・スポーン         米16アメリカン電力元社長(原発導入に慎重論)

77ドナルド・クック         米16アメリカン電力社長(原発導入に積極的)

79ウォーカー・シスラー                米17デトロイト・エジソン社長 (増殖炉を推進、エリー湖の実験炉)

80ミルトン・ショー                        米17AEC原子炉開発部長(増殖炉の開発を推進)

88エドワード・ワイス           米19疫学者(ヨード131とネバダ周辺住民の甲状腺ガンの関連の研究)

89ロブリー・エバンズ                       米19MIT教授(代表的な「敷居線量」存在論者)

91アーネスト・スターングラス               米19科学者(ネバダ核実験の胎児への被害を告発)

92アーサー・タンプリン                       米19ローレンス・リバーモア研究所(ネバダ核実験の死の灰の研究)

93   ジョン・ゴフマン                       米19ローレンス・リバーモア研究所(ネバダ核実験の死の灰の研究)

105ロバート・ポラード          米23原子力規制委員会(NRC)エンジニア(原発の危険性を告発)

106デール・ブライデンボウ        米23GE技術者(原発の危険性を告発)

107ロナルド・フルッゲ          米23NRCエンジニア(原発の危険性を告発)

108ノーマン・ラスムッセン     米23MIT工学部長(『原子炉安全調査』の公刊、原発の安全性を強調)"

111モリス・ローゼン        米25国際原子力機関(IAEA)安全部長(途上国向け原発の安全性を告発)

114アルビン・ワインバーグ        米27原子力支持派学者の長老(原発の危険性と将来性を憂慮)

115エイモリー・ロビンス         米27科学者(反原発のエネルギー専門家)

116ウォルター・クライツ         米28メトロポリタン・エジソン社長(スリーマイル島原発)

117ジョン・ハーバイン          米28同社最高技術担当者(スリーマイル島事故の重大性を発表)

118ジョン・ケメニー           米28数学者(スリーマイル島事故調査委員会委員長)

120ロバート・ウェーバー         米28獣医(スリーマイル島周辺の家畜の異常を告発)

121トーマス・マンキューソー    米28ピッツバーグ大学教授(ハンフォードの原子力工場労働者の健康調査)

122ジョージ・ニール        米28統計学者(ハンフォードの原子力工場労働者の健康データを分析)


15オット−・フリッシュ      独→英1物理学者(U235分離のアイディア)

16ルドルフ・パイエルス      独→英1物理学者(U235分離のアイディア)

30クラウス・フックス       独→英4科学者(ソ連の原子力スパイ)

33チャールズ・“ピーター”・ポータル  英5軍人(空軍参謀総長)

34フレデリック・リンデマン(チャーウェル卿) 5チャーチルの科学顧問

35サー・エドワード・ブリッジズ(ブリッジズ卿)5官僚(官房長官)

36サー・ジョン・アンダーソン       英5官僚出身の政治家(原子力最高顧問)

37ジョン・コッククロフト       英5物理学者(英原子力研究機関・所長)

38クリストファー・ヒントン(ヒントン卿)英5技術者(原子力の父)

71ジョゼフ・ロットブラット         英       15物理学者(ブラボー水爆の汚染性を見破る)

90アリス・スチュアート                     英       19疫学者(X線の胎児への影響など「低線量被曝」研究の先駆者)


4フレデリック・ジョリオ=キュリ−  仏1物理学者(中性子放出の発見)

48ピエール・ギヨーマ          仏8官僚(仏原子力庁=CEA委員長)

49フランシス・ペラン          仏8物理学者(ジョリオ=キュリーの後継者)

65ルイ・アルマン            仏14国鉄総裁(ユーラトム=欧州原子力共同体創設)

78ピエール・マッセ       仏16フランスの国有電力会社(EDF)社長(CEAに反旗、軽水炉導入)"

96マルセル・ボワトー       仏20フランス電力(EDF)支配人(軽水炉原発の導入と推進)

97ミシェル・ユーグ       仏20EDF施設局長(軽水炉原発の建設を推進)

98アンドレ・ジロー       仏21フランス原子力庁(CEA)の長官(「核燃料サイクル」を確立)

99ピエール・タランジェ       仏21CEA技術者(ウラン生産国カルテル「5ヶ国クラブ」担当)

1043代目アンパン男爵       仏22アンパン・グループ総帥(原発メーカーの「フラマト厶」を所有)


11イゴ−ル・クルチャトフ      ソ連1物理学者(連鎖反応実験を計画)

12ユ−リ・ハリトン         ソ連1物理学者(連鎖反応実験を計画)

31ボリス・バニコフ          ソ連4官僚(赤いスペシャリスト)

32アブラーミ・ザベニャギン      ソ連4  官僚(赤いスペシャリスト)

51ブヤチェスラウ・A・マリシェフ    ソ連9官僚(原子力担当者)

66ジョレス・メドベージェフ     ソ連      14生化学者(亡命中にウラルの大事故を暴露)

67アンドレイ・サハロフ       ソ連      15物理学者(ソ連水爆の父。反体制派の象徴)

113ピョートル・カピッツァ      ソ連      26物理学者(アカデミーの記念講演で原発の危険性を強調)


60 銭三強                 中13物理学者(北京近代物理学研究所所長)

61王淦昌                中13物理学者(原爆計画の責任者)

62聶栄臻                中13政治家・軍人(原子力最高責任者)


2オット−・ハ−ン           独1物理学者(核分裂の発見)

3フリッツ・シュトラスマン       独1物理学者(核分裂の発見)

6マックス・プランク          独1物理学者(物理学の重鎮)

9パウル・ハルテック          独1物理学者(独陸軍に原爆製造の働きかけ)

10ウィルヘルム・グロ−ト           独1物理学者(独陸軍に原爆製造の働きかけ)

13ウェルナ−・ハイゼンベルグ         独1物理学者(ヒットラー嫌い)

53カール・ウィナッカー           独11実業家(西独原子力の法王)

63フランツ=ヨーゼフ・シュトラウス   独13政治家(原子力担当相、国防相)"

82カール・ウィルツ                     独17カールスルーエ原子力研究センター(増殖炉の推進)

83ウォルフ・ハーフェレ                     独17カールスルーエ原子力研究センター理論部長(増殖炉の推進)

100ゲルノート・ツィッペ         独21技術者(遠心分離方式ウラン濃縮法の研究)

101ウォルフガンク・フィンケルンブルク  独22ジーメンズ原子力研究所長(原子炉の研究)

102ハインツ・ゲッシェル         独22   ジーメンスの研究部門担当取締役(原子炉の研究)

103ベルンハルト・プレットナー      独22ジーメンスの重機部門統括(他社との協調を重視)

119クラウス・バルトヘルト 独  28    クラフトウェルケ・ウニオン取締役(西ドイツの加圧水型原発の安全性を強調)


54正力松太郎                   日11政治家(讀売社主。初代原子力委員長)

64中曽根康弘              日13政治家(正力の参謀格。科学技術庁長官)

81丹羽周夫          日17日本原子力研究所(JAERI)所長(三菱造船出身、増殖炉の推進)"

87清成廸          日18動力炉核燃料開発事業団役員(「保障措置」について、米と交渉)"

94木川田一隆             日20東京電力社長(沸騰水型原発の導入と推進)

95芦原義重             日20関西電力社長(加圧水型原発の導入と推進)


50クレランス・ハウ               カナダ9実業家(カナダの原子力産業を創設)


55ホミ・バーバー            インド11科学行政官(インド原子力の父)

109ビクラム・サラバイ        インド24原子力委員長(原発計画を推進、原爆には消極的)"


84シモン・ペレス                 イスラエル18国防相、外相、首相、大統領(原爆ロビー)"

85モシェ・ダヤン                 イスラエル18参謀総長、国防相(原爆ロビー)"

86エルネスト・ベルクマン イスラエル18物理学者(原子力委員会、原爆ロビー)"


110アリ・ブット         パキスタン24核計画担当相、首相(原爆製造計画を進める)"


7ニ−ルス・ボ−ア           デンマーク1物理学者(のちに原爆の国際管理を主張)


58ロナルド・リヒター オーストリア→アルゼンチン13えせ科学者(ペロンを騙す)


112エルミニオ・ディシニ       フィリピン  25実業家(マルコスの取り巻き、原発販売代理人)


リンク ☞     まえがき      ダイジェスト      ホーム